Biography

RUBYORLA ルビオラ

大阪生まれ、京都在住の電子音楽家。
メディアアーティスト岩井俊雄とYAMAHAが共同開発した電子楽器「TENORI-ON(テノリオン)」の公式奏者としてグッドデザインEXPO2008やナレッジキャピタル2011など多くのステージでメインアクトを務めた他、自らがリーダーを務める電子雅楽バンド「Harp On Mouth Sextet」ではフジロック、渚音楽祭など多くのフェスに出演し、国内外から注目を集める。近年は溺れたエビ!や再結成したEP-4のメンバーとしてライブに参加するなど活動は多岐に渡る。ソロではテノリオン演奏の他、90年代より映像を使ったパフォーマンスや自作楽器から最新デバイスまで様々なモノを駆使したライブを行なっている。

 

Biography


〜2000年

・両親の音楽好き、いとこがレコード屋だったこともあり幼少の頃より洋楽邦楽問わずあらゆるジャンル の音楽を聴いて育ち、小学生の時に偶然に某大手スーパーの店内で流れていた、YMOのコンピューターゲームからファイアークラッカーへの流れを聞いて、そ の電子音+意外性に衝撃を受ける。

・1990年頃より、ハウスユニット「SONICON」「PSIFI COEBOY」等の名義で関西のCLUBでライブ活動を始める。 「DUB WISE RANCH」「SWEET SECRETS」「DOUBLE FRAME」などのユニットで活動

・1997年 TUXEDO JUNK (タキシードジャンク)名義で活動開始 ・ DJ ARAKI とのユニット「DOUBLE FRAME」と生音系アブストラクトバンド「SOLID BOND」の カップリング・アナログEPをリリース、EP「TuxedoRock Masterpiece e.p.」をリリース
・ NINJA TUNEのアーティストが一堂に出演した大規模イベントに参加、他出演者はコールドカット、ミックスマスターモリス、Food,VADIM 等

・1998年 松岡成久とのコラボレーションによるEP 「TUXEDO JUNK meets DJ MATSUOKA~PASTED ERASER~」をリリース、和泉希洋志、サイケアウツ、半野喜弘、HYU、松岡成久等と共にコンピレーションCD「Sortie(V.A)」に参加。


2000年 RUBYORLA (ルビオラ)名義で活動開始

・+CROSSレーベルの初音源となるコンピレーション「SUPER POST ELECTRONICA(V.A)」に参加。
この+CROSSがきっかけでモユニジュモ、マフカル、SPOTLIGHTクルーとの交流が始まる。

・自らレーベル「Tenkey Record」を発足させ、レーベル第1弾となるコンピレーションアルバム「Tension and Relaxation 」をリリース。(ARTHAND,Harp On Mouth Sextet ,KYA,METALOB, Rubyorla参加)

・Tenkey Recordのサブレーベルとなる「ueon disc」を発足。 第1弾としてルビオラと女子6人による口琴エレクトロニカUNIT「Harp On Mouth Sextet」の1stミニアルバム「SUMMER OF SAKHA」を限定枚数にてリリース。第2弾としてRUBYORLA+ART HANDによる「ALT ENTER DEL ESC」によるアルバム「2000KNAVES」を限定枚数にてリリース。第3弾となる女子3人組「ピンポン」によるミニアルバム(rubyorla名義でREMIXで参加)をリリース。

・年末に新生「Harp On Mouth Sextet」による雅楽をモチーフとした1曲30分の初LIVEを行う。


2002年

・Harp On Mouth Sextetがライブ2回目にして、ROVOツアー大阪公演のフロントアクトに抜擢され、そのビジュアルも相まって好評を得る。

・ueon discから第4弾となるHARP ON MOUTH SEXTET2ndミニアルバム「騒雅楽塊~ハーモニカ雅楽の調べ」をリリース。

・イルリメバンドのキーボーディスト(+飛び道具)としてヤベミルクとともに参加し、数多くのイベントに出演する。
他にも、山本精一氏主催のイベントでヤベミルクとの阪神タイガース応援ユニット「佐野真弓」を結成。


2003年

・イルリメ「流星より愛を込めて」にアコーディオンを用いた楽曲でレイハラカミ、HYU、マフカルらと共に参加する。

・料理好きが高じてディナーショーを開催する。
料理人共演者はヤベミルクと佐伯誠之助姉弟、歌い手は二階堂和美にオオルタイチ。司会はモユニジュモ(イルリメ)。

・草野球チーム「逆瀬川ポセイドンズ」にライトで8番(ライブではベース担当)として入団。背番号は78番

・altz、ATR、サイコババなどが参加したコンピレーション「ス・パ・イ・ス」にHARP ON MOUTH SEXTET名義で参加。


2004年

・RUBYORLA1stアルバム「someplin somethn」発売

・おばけじゃーのアルバム「obake-jaa」”おばけじゃー”をREMIX。

・架空の美術館と土をテーマとしたV.A「GLEAM」に参加する。

・架空の美術館と水をテーマにしたV.A「Echo」に参加する。

・アメリカのコミック作家JIM WOODRINGの作品をもとに制作されたアニメーションDVD「VISIONS OF FRANK」の中の2作品の音楽を担当。

・ライブに 布団を持ち込んだり、やかん(笛吹きケトル)を沸騰させて演奏に参加させるなどと趣向をこらしたライブを展開し、それが徐々に映像を使ったライブへと発展していく。


2005年

・RIOW ARAIとTUJIKO NORIKOのユニットRATNのアルバム「J」 で”わたしにわかること”のアレンジを担当し、
東京、大阪、京都で開かれたRATNのリリースイベントに出演する。

・野外フェスOTONOTANI出演


2006年

・Limited Express(has gone?)のミニアルバム「生け贄のJESUS CHILD」 で”Stop→GO “をREMIX

・二階堂和美「二階堂和美のアルバム」 で”なみだの色”をアレンジ。

・HARP ON MOUTH SEXTET 1stアルバム「銀盤四季調」発売

・RUBYORLA & HARP ON MOUTH SEXTET 福岡フェスLIFE SIZE2006出演

・HARP ON MOUTH SEXTET 野外フェスOTONOTANI出演


2007年

・RUBYORLA & Harp On Mouth Sextet 「recommuni PRESENTS ” rhizome – rhythm FINAL」出演

・ヨーコトリヤベ「○と×」で ”○” ”×” をアレンジ&プロデュース


2008年

・年始からテノリオンを使用したライブを開始し、テノリオンを使って映像と音楽を同期させながら演奏するという現在のスタイルを確立していく。

・その作品がメディアアーティスト岩井俊雄の目に止まった事がきっかけとなり、 8月に東京ビッグサイトで開催された
グッドデザインエキスポ2008「TENORI-ON the LIVE!!」にメインアクトとして出演。 その後も各地で開催されたテノリオンイベントに出演する。

・12月にはHARP ON MOUTH SEXTET 2ndアルバム「Sound Garden /我田音彩」をリリース。


2009年

・慶応義塾大学の映像の祭典◎Future Motion2009に出演。

・HARP ON MOUTH SEXTET 別府現代芸術フェスティバル2009 「混浴温泉世界」 ベップオンガク出演。

・GEBO「GEBOLUTION」で”ドントフォゲット初期衝動”をプロデュース

・HARP ON MOUTH SEXTET NEUTRAL NATION2009 出演

・HARP ON MOUTH SEXTET FUJI ROCK FESTIVAL’09出演

・HARP ON MOUTH SEXTET OTONOTANI 2009出演

・HARP ON MOUTH SEXTET 渚音楽祭2009 秋 出演


2010年

・RUBYORLA PLAYS TENORI-ON 「16×16」発売

・HARP ON MOUTH SEXTET 3rdアルバム 「襲乃音色」発売

・intoxicate presents TENORI-ON Special Event出演

・HARP ON MOUTH SEXTET BAKUTO OSAKA 2010出演

・HARP ON MOUTH SEXTET 京都精華大学 木野祭2010出演

・TENORI-ON セミナー&デモンストレーション出演


2011年

・HARP ON MOUTH SEXTET “shu uemura × mika ninagawa sakura collection2011″ 蜷川実花作ショートムービー「SAKURA」の音楽を担当

・神戸&京都にて映画「アトムの足音が聴こえる」記念イベント出演

・ナレッジキャピタルトライアル2011 出演

・学生映像コンテストBACA-JA2011 出演

・広い世界 開催


2012年

・國府理展覧会「ここから 何処かへ」子供向けワークショップへ講師として出演

・國府理展覧会「ここから 何処かへ」ライブイベント「RUBYORLA PLAYS TENORI-ON-Anywhere from Here-」出演

・広い世界2 開催


2013年

・EP4 5.21 サポートメンバーとして参加

・EP4 unit 3 参加

・広い世界3 開催


2014年

 


2015年

 


2016年

・Harp On Mouth Sextet 4th Album EGM 発売


2017年

・Harp On Mouth Sextet 初ワンマンライブ開催