PROFILE

RUBYORLA ルビオラ

大阪生まれ、京都在住の電子音楽家。
メディアアーティスト岩井俊雄とYAMAHAが共同開発した電子楽器「TENORI-ON(テノリオン)」の公式奏者としてグッドデザインEXPO2008やナレッジキャピタル2011など多くのステージでメインアクトを務めた他、自らがリーダーを務める電子雅楽バンド「Harp On Mouth Sextet」ではフジロック、渚音楽祭など多くのフェスに出演し、国内外から注目を集める。近年は溺れたエビ!や再結成したEP-4のメンバーとしてライブに参加するなど活動は多岐に渡る。ソロではテノリオン演奏の他、90年代より映像を使ったパフォーマンスや自作楽器から最新デバイスまで様々なモノを駆使したライブを行なっている。